読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

ひとやすみ

芝居あれこれ

昨年6月にほんの出来心から始めたactors’ playground、慌ただしく1年が過ぎた。僕が中心となってやった遊び場が6回、他の方にお願いした遊び場が3回、1ヶ月に渡るリハーサル+劇場公演が1回。直感と勢いに任せて駆け抜けた1年だった。

「俳優が自立した存在になる」という大言壮語を掲げて、この1年間、100人を超える俳優たちと密度の濃い時間を過ごしてきた。多くのかけがえのない出会いがあり、その中で劇的で感動的な瞬間がいくつも生まれた。それは、僕だけでなくそこに一緒にいた俳優たちに大きな影響を及ぼしたと思う。少なくとも僕は、ひとりの俳優として、その時間の中でたくさんのものを手に入れることができたようだ。いま関わっている作品の稽古場で劇場で、自分の明らかな変化を感じることがあり、自分でも驚いている。参加した俳優の何人かは、この遊び場と出会ったことを契機に、具体的な行動を起こしている。ここでの出会いが縁となって、同じ志をもった仲間としての付き合いが続いたりもしているらしい。参加した俳優はもとより、多くの人のサポートのもとで、僕ひとりの手の届く範囲を超えて、想定した範囲を超えて、見えない広がりを見せている。とても嬉しい。

ただそれと同時に、あまりにも急激に事を進めてしまったせいで、そして何より僕自身の力不足のせいで、数々の問題や矛盾や混乱も生じてしまった。そして僕自身がそれに疲弊し、絶望もした。特に、強引に実現してしまった劇場公演においてそのことが顕著に表れた。公演を通じて実現できたものは限りなく、やったこと自体になにひとつ後悔はないし、本当にやってよかったと思っている。ただそれと同時に、そこで見つかった(または生じた)問題や矛盾や混乱をそのままにして続けるわけにはいかない。この遊び場は、劇団でもなく、公演を目標とするプロデュースユニットでもない。コンセプトや理想のようなものだけが原動力であり、人を結びつける力となるものだ。そこが揺らいでしまった以上、そのままの形で続けていくわけにはいかない。大言壮語を掲げて劇場公演までやったのにカッコ悪いことこの上ないが、ここで一旦足を止めて、改めて態勢を整えて再出発しようと思う。1月の時点で既にそうすべきだとわかっていたのだが、ここへ来てようやく決意できた。いま関わっている現場がいろんな意味で刺激的・理想的な現場であり、そこで過ごす日々に大きく影響されたところが大きい。前向きな決断だ。

この遊び場は、何より僕にとって必要なものであるし、僕が心からやりたいと思うことでもある。偉そうなことを言えば、道なきところに何かしらの道を拓きたい。僕自身が混乱と絶望から抜け出して、今後の進むべき方向を見つけたら、また仲間たちに集まってもらって活動を再開したい。そのためにしばらくいろんな人から意見を聞き、力を借り、考え抜きたいと思う。極端なことを言えば、僕自身の企画として存続する必要もなく、あらゆる可能性を考慮にいれて考えてみようと思う。幸いなことに僕のまわりには、柔軟な思考と広い視野をもった面白い人たちがたくさんいるので、ひとまずの答えが出るまでにそれほどの時間はかからないだろう。明確な答えのない問いに対していろいろな人と思考を巡らせる過程は、きっととても有意義なものになると思う。しばらくはそういう時間を作って力を蓄えたい。





『演劇』

出演作品詳細
DULL-COLORED POP 第17回本公演/活動休止公演
『演劇』
2016年度佐藤佐吉
最優秀助演男優賞(井上裕朗)受賞

2016/5/12~5/29 @王子小劇場(東京)
2016/6/3〜6/5 @えんとつシアター(新潟)
http://www.dcpop.org

f:id:hirooinoue:20160608105929j:plain    f:id:hirooinoue:20160607161913j:plain


作・演出
谷賢一

出演
谷賢一
東谷英人
大原研二
塚越健一
堀奈津美
百花亜希 (以上、DULL-COLORED POP)

井上裕朗
小角まや
渡邊りょう
中田顕史郎

日替わりゲスト
堀川炎  (5/12-16)
川村紗也 (5/18-20)  
井上みなみ(5/21-25) 
石森美咲 (5/26-29)

スタッフ

照明: 松本大 (松本デザインオフィス)
舞台監督: 竹井祐樹 (STAGE DOCTOR)
企画・製作: DULL-COLORED POP

日時 (◆プレビュー公演)
【東京】(王子小劇場)
5/12(木) 1930
5/13(金) 1930
5/14(土) 1300
5/15(日) 休演
5/16(月) 1930
5/17(火) 休演
5/18(水) 1930
5/19(木) 1400/1930
5/20(金) 休演
5/21(土) 1300/1800
5/22(日) 1100
5/23(月) 1500/1930
5/24(火) 休演
5/25(水) 1500/1930
5/26(木) 1400/1930
5/27(金) 1930
5/28(土) 1300/1800
5/29(日) 1100

【新潟】(えんとつシアター)
6/3(金) 1900
6/4(土) 1400/1900
6/5(日) 1300/1700

短編集
本編『演劇』とは別に、かつてとっても高い評価を頂いたダルカラ短編作品をスペシャル復刻上演!
◾︎『エリクシールの味わい』2009年に上演された、笑って泣ける伝説の短編。世界初、飲尿ミュージカル。(初演上演時間:約40分)
◾︎『全肯定少女ゆめあ』80年代演劇風・全力演劇!駆け抜ける無敵小学生ゆめあVSわるい大人たち!(初演上演時間:約15分)

 出演
 原田優一
 永楠あゆ美
 川村紗也
 一色洋平
 ほか

 日時
 5/15(日) 1500/1900
 5/22(日) 1500/1900
 5/29(日) 1500/1800


料金(全席自由席)
一般 3500円/当日 4000円
学生 2500円/当日 3000円 (要学生証提示)

高校生以下 1000円 (各回枚数限定)

プレビュー 2500円 (5/12,13)
※プレビュー公演ではアンケートのご記入を必ずお願い致します。また頂いたアンケートの内容は、劇団ウェブサイト・Twitter・他で公表させて頂くことがございます。




お知らせ

お知らせ

所属していた有限会社プリッシマを離れることに致しました。
次の所属先が見つかるまでまたフリーで活動致します。

引き続きご指導、ご声援のほど、よろしくお願い致します。


2016年4月1日
井上裕朗




『ハイ・ヌーン/マスクマン』

出演作品詳細
T Factory
『ハイ・ヌーン/マスクマン』

2016/2/3~2/7 @SPACE梟門
http://www.tfactory.jp/

『ハイ・ヌーン』
黄昏を迎えた男たちの”真昼の決闘”
小学館「せりふの時代」2009年夏号の特集「短編戯曲の饗宴」に書き下ろした作品。 ティーファクトリー初上演です。  

『マスクマン』
試合前のプロレス控え室。覆面レスラー二人の今夜のかけひきは?!
SPACE梟門オープニングに書き下ろす新作。 各作品とも川村毅には珍しい30分ほどの短編戯曲です。

25年来川村と舞台を創ってきた俳優・笠木誠が、初演出に挑戦します。 キャスト・スタッフには、頼もしいチームメイトが揃いました。 SPACE梟門の誕生を祝って! また新たな挑戦!

f:id:hirooinoue:20160128021711j:plain


川村毅

演出
笠木誠

出演
井上裕朗
伊東潤
森耕平
笠木誠
小高仁

スタッフ
照明: 大野道乃
音響協力: 原島正治
舞台監督: 小松主税

宣伝美術: マッチアンドカンパニー
監修: 川村毅
企画・製作: 平井佳子/ティーファクトリー

日時
2/3(水) 1900
2/4(木) 1500/1900
2/5(金) 1900
2/6(土) 1400/1800
2/7(日) 1400/1800

上演時間は各30分の二本立て
開場は開演20分前 

料金(全席自由)
3000円

予約方法
シバイエンジン




『背信 | ブルールーム』

出演作品詳細
the PLAY/GROUND vol.0
『背信 | ブルールーム』

2016/1/7~1/10 @シアター風姿花伝
http://www.playground-creation.com

f:id:hirooinoue:20151117123204j:plain

f:id:hirooinoue:20151117123705j:plain


ハロルド・ピンター(背信)
デヴィッド・ヘアー(ブルールーム)

翻訳
井上裕朗(背信)
薛珠麗(ブルールーム)

翻訳協力
薛珠麗(背信)
井上裕朗(ブルールーム)

演出
井上裕朗(背信)
薛珠麗(ブルールーム)

出演
森尻斗南
松本みゆき
芦塚諒洋(1/7,9)
井上裕朗(1/10)
坂本なぎ   (以上、背信)

依田玲奈
菅原優
渋谷采郁
石綿大夢
西村順子
西本泰輔
灘波愛
近藤隼
森下まひろ
斉藤直樹   (以上、ブルールームver.A)

えみりーゆうな
山拓
竹下澄夏
西原信裕
柴田和美
谷畑聡
佐々木美奈
井上裕朗
都築香弥子
藤尾姦太郎  (以上、ブルールームver.B)

山脇唯
稲垣干城
五十嵐優
杉森裕樹
北見有理
三嶋義信
佐度那津季
堀雄貴
都築香弥子
井上裕朗   (以上、ブルールームver.C)

スタッフ
美術: 宇野奈津子
照明: 松本大 (松本デザイン室)
照明操作: 中西美樹
衣裳: 小林巨和
ヘアメイクアドバイス: 鎌田直樹
音楽: 後藤浩明
音響: 佐藤こうじ (Sugar Sound)
音響操作: 反町瑞穂
舞台監督: 鳥養友美

ベース演奏【録音】(背信): 藤田奏
ドラム演奏【録音】(背信): 日野晃
サックス演奏【録音】(ブルールーム): 金山徹
ステージング協力(背信): 傳川光留

宣伝美術: 藤尾姦太郎
記録写真: 福島奈津子
企画協力: シアター風姿花伝
企画・製作: PLAY/GROUND Creation
管理人: 井上裕朗


日時
1/7(木) 1200 (ブルールームver.A) /1530 (ブルールームver.B) /1900 (背信)
1/8(金) 1200 (ブルールームver.C) /1530 (ブルールームver.A) /1900 (ブルールームver.B)  
1/9(土) 1100 (背信) /1430 (ブルールームver.C) /1800 (ブルールームver.A) 
1/10(日) 1100 (ブルールームver.B) /1430 (ブルールームver.C) /1745 (背信)【追加公演】


料金(全席自由・1ドリンク付・当日精算のみ)
一般  2500円
U-20 1000円 (20才以下・要ID)

チケット予約