BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

『アトムが来た日』

Serial Number 01 『アトムが来た日』 2018/12/20〜12/29 @下北沢ザ・スズナリ http://serialnumber.jp/next.html serial number01は下北沢ザ・スズナリで、原子力発電所が東海村に出来た日の物語。詩森渾身の作品を、素晴らしいキャスト陣で送ります。 脚…

『ペインコレクター』

ピウス企画 『ペインコレクター』 2018/10/17〜10/21 @シアターグリーン BIG TREE THEATER https://ameblo.jp/stpius/entry-12394135508.html 「痛みを知れ」 頻発する不自然な自殺現場に残されたメッセージ。それは実行不可能な連続殺人事件であることを示…

『父が燃えない』

箱庭円舞曲 第二十六楽章 『父が燃えない』 2018/9/26〜9/30 @浅草九劇 http://hakoniwa-e.com/26_chichi/ 現代、会津若松市の火葬場、待合室。市営の火葬場は市街地から離れた辺鄙な場所にあり、訪れる人が居なければ職員も出てこない。よく言えば静謐な空…

「遅筆」問題について思うこと

いま巷では、小劇場界の「遅筆」問題について盛り上がっている。「公演中止」という、誰も得をしない、誰もが痛む、苦しい決断を下さざるを得なかった団体が続いた。外野から一方的にそれを非難したり批判したりすることは僕のすることではない。けれども、…

『1961年:夜に昇る太陽』

DULL-COLORED POP 第18回本公演/福島3部作・第1部先行上演 『1961年:夜に昇る太陽』 2018/7/7〜7/8 @いわきアリオス小劇場(福島) 2018/7/21〜8/5 @こまばアゴラ劇場(東京) http://www.dcpop.org/category/next/ 60年安保も下火となり、国中が岩戸…

『WHEREABOUTS』

ピウス企画『WHEREABOUTS』 2018/3/28~4/1 @萬劇場 仕事も恋人もできず悶々と東京生活を送っているフリーライターの木津は、故郷の街で十数年ぶりに幼馴染の黒瀬に再会する。 辺り一帯を仕切る指定暴力団の下部組織・竹本組の黒瀬に取材しにやってきた木津…

父が旅立ちました

2月3日午前4時25分、父が亡くなった。享年78歳。僕はこれまでの46年の人生のうち、父と40年ぐらい同じ家で暮らしたことになる。亡くなって1週間以上が経つけれど、まだ父の不在にうまく慣れない。 昨年の4月、父が突然、普通でない息苦しさを訴えたので、急…

『アスファルト・キス』

ワンツーワークス&StoneCrabs共同制作公演2017/2018 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ『アスファルト・キス』 2018/1/18~1/21 @あうるすぽっと ストーリー1950年代のブラジル。リオデジャネイロ通りで男がバスに轢かれ、死にかけている。通行人の一…

『ちゅらと修羅』

風琴工房『ちゅらと修羅』 2017/12/7~12/13 @下北沢 ザ・スズナリ http://windyharp.org/next.html 2017年も止まらない詩森ろばの新作は、流山児★事務所への書き下ろし「OKINAWA1972」の系譜に連なる沖縄を舞台にした作品です。ちゅらは、沖縄の言葉で「美…

『エフェメラル・エレメンツ』

T Factory『エフェメラル・エレメンツ Ephemeral Elements』 2017/9/22~10/3 @吉祥寺シアターhttp://www.tfactory.jp/data/ephemeral.shtml 1983年『ニッポン・ウォーズ』を書き上げた時代、ヒューマノイドロボットはまだSFと呼ばれる物語ジャンルのなかの…

『驟雨/記念』

サロン劇場 B-side『驟雨/記念』 2017/6/8~6/11 @目白台和敬塾内 旧細川邸サロン http://blog.livedoor.jp/salon_theatre/archives/1789224.html作岸田国士『驟雨』森本薫『記念』 演出藤井ごう 出演『驟雨』 村松えり坂本岳大中丸シオン・村松英子『記念…

『祖国は我らのために』

マコンドープロデュース『祖国は我らのために』 2017/5/18~5/28 @すみだパークスタジオ倉 http://austramacondotv.wixsite.com/austra/blank-2 1917年ロシア歴2月、帝政ロシア首都ペトログラード。圧政と世界戦争の長期化によって市民たちは、その日…

『東京/NY往復書簡』

T Factory 『東京/NY往復書簡』公開リーディング 「第一章 路上にて on the street」「第二章 森にて in the forest」「第三章 わたしは黄金の破片の上を往く I Walk on Golden Splinters」 2017/3/10, 3/11 @森下スタジオ Bsthttp://www.tfactory.jp/data/…

『月の姉妹』

下北澤姉妹社『月の姉妹』 2017/2/22~2/26 @下北沢シアター711http://m8m050.wixsite.com/s-simaisha 月に訊いたわ、 陽子は何処にいるの? でも申し訳なさそうにうつむいている。 いつ帰ってくるの? そしたら必ず答えてくれる 「もうすぐよ」って 原作・…

『テレーズとローラン』

地人会新社 第5回公演『テレーズとローラン』 2016/9/9~9/19 @東京芸術劇場シアターウエストhttp://www.chijinkaishinsya.com/index.html いつも通り、ラカン一家と週に一度のカード遊びをするために、銀細工通りの小さな家を訪れた予審判事・マルタンは、…

『ホワイトダスト』

NHK-FM FMシアター宮沢賢治生誕120年企画劇作家競作シリーズ・賢治の声を探して その3 『ホワイトダスト』 2016/7/23 @NHK-FM22:00~22:50 (全1回)http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2016026.html一人の男が、深い眠りから目覚める。そこは未来の世界…

『insider-hedge2-』

風琴工房『insider-hedge2-』第51回紀伊國屋演劇賞個人賞(佐藤誓・詩森ろば)受賞 2016/7/21~7/31 @下北沢ハーフムーンホールhttp://windyharp.org/insider/index.html 立ち上げから3年。マチュリティパートナーズは様々な案件を成功させ、一躍時代の寵…

ひとやすみ

昨年6月にほんの出来心から始めたactors’ playground、慌ただしく1年が過ぎた。僕が中心となってやった遊び場が6回、他の方にお願いした遊び場が3回、1ヶ月に渡るリハーサル+劇場公演が1回。直感と勢いに任せて駆け抜けた1年だった。 「俳優が自立した存在…

『演劇』

DULL-COLORED POP 第17回本公演/活動休止公演『演劇』2016年度佐藤佐吉賞最優秀助演男優賞(井上裕朗)受賞 2016/5/12~5/29 @王子小劇場(東京)2016/6/3〜6/5 @えんとつシアター(新潟)http://www.dcpop.org 作・演出谷賢一出演谷賢一東谷英人大原研二塚越健…

お知らせ

所属していた有限会社プリッシマを離れることに致しました。次の所属先が見つかるまでまたフリーで活動致します。引き続きご指導、ご声援のほど、よろしくお願い致します。2016年4月1日井上裕朗

『ハイ・ヌーン/マスクマン』

T Factory『ハイ・ヌーン/マスクマン』 2016/2/3~2/7 @SPACE梟門http://www.tfactory.jp/『ハイ・ヌーン』黄昏を迎えた男たちの”真昼の決闘” 小学館「せりふの時代」2009年夏号の特集「短編戯曲の饗宴」に書き下ろした作品。 ティーファクトリー初上演です…

『背信 | ブルールーム』

the PLAY/GROUND vol.0『背信 | ブルールーム』 2016/1/7~1/10 @シアター風姿花伝http://www.playground-creation.com 作ハロルド・ピンター(背信)デヴィッド・ヘアー(ブルールーム)翻訳井上裕朗(背信)薛珠麗(ブルールーム)翻訳協力薛珠麗(背信)…

『イワーノフ』

利賀演劇人コンクール2015『イワーノフ』利賀演劇人コンクール2015にて優秀演出家賞二席・観客賞受賞 2015/7/11 @下北沢亭《プレビュー/リーディング公演》2015/7/23 @利賀芸術公園 利賀山房《利賀演劇人コンクール2015》 作アントン・チェーホフ脚本・演…

『東京/NY往復書簡』

T Factory 『東京/NY往復書簡』公開リーディング「第一章 路上にて on the street」「第二章 森にて in the forest」 2015/7/4, 7/5 @森下スタジオ Bsthttp://www.tfactory.jp/data/tokyo_ny_chapter2.shtmlT Factoryの川村毅さんと、ニューヨークの劇作家…

パワーゲーム

こないだ村上春樹氏の小説を読み返していて、会社勤め時代のことで妙に合点のいく考えに至った。僕は入社の段階から「おまえみたいなケースは過去に例がない」と言われたほど、僕を採用することへの賛否がぱっかりふたつに分かれた(らしい)。しかも「否」…

言葉、の、羅列

書かれた文章を読むと、それがたとえ短いものであっても、その人のことがある程度わかってしまうように思える。少なくとも、なんとなくこんな感じの人なんだろうなと予想ができてしまう。「書く」ことも、「話す」ことも、「考える」ことも、その人の中で生…

『チョウたちの時間』

NHK-FM 青春アドベンチャー『チョウたちの時間』 2015/4/13~4/17, 4/20〜4/24 @NHK-FM22:45~23:00 (全10回)http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2015008.html 遠い夏。図書館で受験勉強中の新介の前に突然あらわれた少女が、一匹のチョウを手渡して消え…

春が来てしまった

あっという間にもう3月。ぼくは春が昔から一番苦手です。春は一番環境が変化する季節。今はあまり関係ない生活をしているけれど、子供の頃から社会人をやっていた頃まではそんな生活で、いまだにそれをひきずっているのかも。花粉症などもあって、ブルーな…

予期せぬ訪問者

今日は起きてからずっと不安定で、どうしたことだろうと思っていたのだけれど、どうやら「あの人」がぼくを訪ねてきているらしい雰囲気がある。もう15年近く前に自分からあっちの世界に行ってしまった人だから訪ねてきたも何もないのだけれど、今日はずいぶ…

太陽がいっぱい

つかこうへいTriple Impact『ロマンス2015』観てきた。 僕が演劇を愛する契機になった作品、生まれて初めて俳優として取り組んだ作品、そして演じるということの本質に初めて触れることが出来た作品。僕にとって恐らくどんな作品よりも大切な作品。 今回の杉…