BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

『エフェメラル・エレメンツ』

T Factory『エフェメラル・エレメンツ Ephemeral Elements』 2017/9/22~10/3 @吉祥寺シアターhttp://www.tfactory.jp/data/ephemeral.shtml 1983年『ニッポン・ウォーズ』を書き上げた時代、ヒューマノイドロボットはまだSFと呼ばれる物語ジャンルのなかの…

『驟雨/記念』

サロン劇場 B-side『驟雨/記念』 2017/6/8~6/11 @目白台和敬塾内 旧細川邸サロン http://blog.livedoor.jp/salon_theatre/archives/1789224.html作岸田国士『驟雨』森本薫『記念』 演出藤井ごう 出演『驟雨』 村松えり坂本岳大中丸シオン・村松英子『記念…

『祖国は我らのために』

マコンドープロデュース『祖国は我らのために』 2017/5/18~5/28 @すみだパークスタジオ倉 http://austramacondotv.wixsite.com/austra/blank-2 1917年ロシア歴2月、帝政ロシア首都ペトログラード。圧政と世界戦争の長期化によって市民たちは、その日…

『東京/NY往復書簡』

T Factory 『東京/NY往復書簡』公開リーディング 「第一章 路上にて on the street」「第二章 森にて in the forest」「第三章 わたしは黄金の破片の上を往く I Walk on Golden Splinters」 2017/3/10, 3/11 @森下スタジオ Bsthttp://www.tfactory.jp/data/…

『月の姉妹』

下北澤姉妹社『月の姉妹』 2017/2/22~2/26 @下北沢シアター711http://m8m050.wixsite.com/s-simaisha 月に訊いたわ、 陽子は何処にいるの? でも申し訳なさそうにうつむいている。 いつ帰ってくるの? そしたら必ず答えてくれる 「もうすぐよ」って 原作・…

『テレーズとローラン』

地人会新社 第5回公演『テレーズとローラン』 2016/9/9~9/19 @東京芸術劇場シアターウエストhttp://www.chijinkaishinsya.com/index.html いつも通り、ラカン一家と週に一度のカード遊びをするために、銀細工通りの小さな家を訪れた予審判事・マルタンは、…

『ホワイトダスト』

NHK-FM FMシアター宮沢賢治生誕120年企画劇作家競作シリーズ・賢治の声を探して その3 『ホワイトダスト』 2016/7/23 @NHK-FM22:00~22:50 (全1回)http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2016026.html一人の男が、深い眠りから目覚める。そこは未来の世界…

『insider-hedge2-』

風琴工房『insider-hedge2-』第51回紀伊國屋演劇賞個人賞(佐藤誓・詩森ろば)受賞 2016/7/21~7/31 @下北沢ハーフムーンホールhttp://windyharp.org/insider/index.html 立ち上げから3年。マチュリティパートナーズは様々な案件を成功させ、一躍時代の寵…

ひとやすみ

昨年6月にほんの出来心から始めたactors’ playground、慌ただしく1年が過ぎた。僕が中心となってやった遊び場が6回、他の方にお願いした遊び場が3回、1ヶ月に渡るリハーサル+劇場公演が1回。直感と勢いに任せて駆け抜けた1年だった。 「俳優が自立した存在…

『演劇』

DULL-COLORED POP 第17回本公演/活動休止公演『演劇』2016年度佐藤佐吉賞最優秀助演男優賞(井上裕朗)受賞 2016/5/12~5/29 @王子小劇場(東京)2016/6/3〜6/5 @えんとつシアター(新潟)http://www.dcpop.org 作・演出谷賢一出演谷賢一東谷英人大原研二塚越健…

お知らせ

所属していた有限会社プリッシマを離れることに致しました。次の所属先が見つかるまでまたフリーで活動致します。引き続きご指導、ご声援のほど、よろしくお願い致します。2016年4月1日井上裕朗

『ハイ・ヌーン/マスクマン』

T Factory『ハイ・ヌーン/マスクマン』 2016/2/3~2/7 @SPACE梟門http://www.tfactory.jp/『ハイ・ヌーン』黄昏を迎えた男たちの”真昼の決闘” 小学館「せりふの時代」2009年夏号の特集「短編戯曲の饗宴」に書き下ろした作品。 ティーファクトリー初上演です…

『背信 | ブルールーム』

the PLAY/GROUND vol.0『背信 | ブルールーム』 2016/1/7~1/10 @シアター風姿花伝http://www.playground-creation.com 作ハロルド・ピンター(背信)デヴィッド・ヘアー(ブルールーム)翻訳井上裕朗(背信)薛珠麗(ブルールーム)翻訳協力薛珠麗(背信)…

『イワーノフ』

利賀演劇人コンクール2015『イワーノフ』利賀演劇人コンクール2015にて優秀演出家賞二席・観客賞受賞 2015/7/11 @下北沢亭《プレビュー/リーディング公演》2015/7/23 @利賀芸術公園 利賀山房《利賀演劇人コンクール2015》 作アントン・チェーホフ脚本・演…

『東京/NY往復書簡』

T Factory 『東京/NY往復書簡』公開リーディング「第一章 路上にて on the street」「第二章 森にて in the forest」 2015/7/4, 7/5 @森下スタジオ Bsthttp://www.tfactory.jp/data/tokyo_ny_chapter2.shtmlT Factoryの川村毅さんと、ニューヨークの劇作家…

パワーゲーム

こないだ村上春樹氏の小説を読み返していて、会社勤め時代のことで妙に合点のいく考えに至った。僕は入社の段階から「おまえみたいなケースは過去に例がない」と言われたほど、僕を採用することへの賛否がぱっかりふたつに分かれた(らしい)。しかも「否」…

言葉、の、羅列

書かれた文章を読むと、それがたとえ短いものであっても、その人のことがある程度わかってしまうように思える。少なくとも、なんとなくこんな感じの人なんだろうなと予想ができてしまう。「書く」ことも、「話す」ことも、「考える」ことも、その人の中で生…

『チョウたちの時間』

NHK-FM 青春アドベンチャー『チョウたちの時間』 2015/4/13~4/17, 4/20〜4/24 @NHK-FM22:45~23:00 (全10回)http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2015008.html 遠い夏。図書館で受験勉強中の新介の前に突然あらわれた少女が、一匹のチョウを手渡して消え…

春が来てしまった

あっという間にもう3月。ぼくは春が昔から一番苦手です。春は一番環境が変化する季節。今はあまり関係ない生活をしているけれど、子供の頃から社会人をやっていた頃まではそんな生活で、いまだにそれをひきずっているのかも。花粉症などもあって、ブルーな…

予期せぬ訪問者

今日は起きてからずっと不安定で、どうしたことだろうと思っていたのだけれど、どうやら「あの人」がぼくを訪ねてきているらしい雰囲気がある。もう15年近く前に自分からあっちの世界に行ってしまった人だから訪ねてきたも何もないのだけれど、今日はずいぶ…

太陽がいっぱい

つかこうへいTriple Impact『ロマンス2015』観てきた。 僕が演劇を愛する契機になった作品、生まれて初めて俳優として取り組んだ作品、そして演じるということの本質に初めて触れることが出来た作品。僕にとって恐らくどんな作品よりも大切な作品。 今回の杉…

魂は身体に宿る

今日は学生時代からの友人とひさびさにランチ。前から行きたかったハンバーガー屋に行った。 もともと健康志向の強い人で、サプリメントとかアロマテラピーとかピラティスとかに精通している人だったが、最近は栄養学を学んでいるらしい。ここぞとばかりに、…

市民の味方

とある要件で警察に行ってきた。昭和の雰囲気を濃く残した、いわゆる「警察署」といった感じのところで、例の制服を着た署員たちが忙しなく駆けずり回ってたこともあって、妙に緊張した。 警察は僕たち市民の生活を守ってくれる存在で、本来ぼくたちの味方で…

お知らせ

2015/1/1より有限会社プリッシマに所属となりました。引き続きどうぞよろしくお願い致します。有限会社プリッシマ 担当: 安部真一office: 〒164-0003 東京都中野区東中野1-45-10 カーサ・フォレストーネ東中野402tel&fax: 03-3363-1089e-mail: purissima@h3…

桜の木のように

2014年は1年を通じて充実した忙しい年でした。今年は6つの舞台作品を作りました。 ◎青☆組『人魚の夜』@こまばアゴラ劇場 コンクリートの床の上を裸足で歩いたりしたので、とにかく寒かったことを覚えています。でもモノローグの最中に見ていた海は、個人的に…

『トーキョー・スラム・エンジェルス』

Théâtre des Annales vol.3『トーキョー・スラム・エンジェルス』 2014/11/14~11/24 @青山円形劇場http://www.theatredesannales.info/ 作・演出谷賢一出演南果歩山本亨古河耕史山崎彬加治将樹一色洋平井上裕朗スタッフ美術: 土岐研一照明: 吉枝康幸音響: …

『熱帯樹』

松森企画 ワーク・イン・プログレス『熱帯樹』 2014/9/11~9/13 @古民家アサゴロウ 作三島由紀夫演出松森望宏出演永嶋柊吾松浦唯大西たか子円地晶子井上裕朗日時9/11(木) 18309/12(金) 1200 9/13(土) 1200

切実な、問いかけ

DULL-COLORED POP 第14回公演『河童』、無事に全公演が終わりました。21人の俳優が、舞台上で所狭しと動き回る舞台だったので、舞台上での接触などによる事故を心配していましたが、おかげさまで大きなトラブルもケガもなく終えることが出来ました。まずはそ…

『白狐魔記~源平の風』

NHK-FM 青春アドベンチャー『白狐魔記 源平の風』 2014/7/21~7/25 @NHK-FM22:45~23:00 (全5回)http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2014013.html 人間という奇妙な生き物に好奇心をもった一匹のきつね。猟師に追われて迷い込んだ白駒山に住む仙人のもと…

『河童』

DULL-COLORED POP vol.14『河童』 2014/7/18~7/27 @吉祥寺シアターhttp://www.dcpop.org 作・演出谷賢一原案芥川龍之介音楽岡田太郎 (悪い芝居)振付伊藤今人 (ゲキバカ/梅棒)長谷川寧 (富士山アネット)堀川炎 (世田谷シルク)中林舞出演東谷英人大原研二中…

草原の海

僕らは、だだっぴろい草原にいる。見渡す限りの草原。360°どこを向いても見渡す限りの草原。草原と雲しか見えない。あとは、君の背中。草原って言っても、背丈ほどある草が生えてるわけではなくて、かと言って、芝生みたいな感じでもなくて、腰よりちょっと…

ブラックホール

『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』無事に終演致しました。まずはご来場頂きましたみなさま、気にかけて下さったみなさま、この作品に関わってくれた全ての方々、本当にありがとうございました。今回のお話を頂き出演を決めたときも、台本…

『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』

『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』 2014/5/14~5/18 @青山円形劇場http://www.zuu24.com/withclaude/1967年7月5日、月曜午前10時。カナダ、モントリオール、裁判長の執務室。容疑、殺人。自首してきた若い男娼。外には大勢のマスコミ。刑…

『虚像の礎』

TRASHMASTERS vol.20『虚像の礎』第22回読売演劇大賞優秀演出家賞(中津留章仁)受賞 2014/3/6~3/16 @座・高円寺1http://lcp.jp/trash/next.html 人の価値というものはいかにして決まるのか?地位や名声職種学歴経済力性格あるいは容姿基準は様々である。…

出せなかった手紙

青☆組『人魚の夜』が無事に終幕した。今回、劇団の「演劇観」のようなものが、僕自身のそれと大きく違っていたので、稽古・本番を通して、たくさんのことを悩み、考え、挑戦もした。 寄り添いながら自分の信念をいかに貫くか、他人を否定せずに、同時に自分…

『人魚の夜』

青☆組 vol.19『人魚の夜』 2014/1/10~1/20 @こまばアゴラ劇場http://aogumi.org/top.html ある日、父が、女を拾ってきました。浜辺を散歩していたら、うっかり拾ってしまったのだと言います。こんな海辺の田舎町ではあっという間に噂になるからと、たしな…

アグレッシブ宣言

明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。いまさらながら、2013年を簡単に振り返ってみます。なぜだかとても、長く感じた1年でした。 ●2~4月テアトル・ド・アナール『従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブル…

『クリスマス・キャロル』

NHK-FM 青春アドベンチャー『クリスマス・キャロル』 2013/12/16~12/20 @NHK-FM22:45~23:00 (全5回)http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2013019.htmlクリスマス前日。強欲な老商人スクルージは、甥のフレッドにパーティに誘われるが例年どおり「くだら…

呪い、ふたたび

こないだの日曜日。『呪い』終わって1週間しか経っていないのに、再び、キャストたちで集まって飲んだ。まずは吉祥寺にて、オーストラ・マコンドーの野外劇を。マコンドーは旧友倉本朋幸が主宰する団体。『呪い』で世話になった石塚貴恵ちゃんが演出助手につ…

箱庭円舞曲のこと

僕が以前所属していた箱庭円舞曲が、劇団制をやめ、主宰である古川貴義のソロプロジェクトになりました。僕自身は1年半前に退団していますが、短い間とはいえ僕の「家」だった場所が形を変えるということで、罪悪感?苛立ち?寂しさ?共感?など、さまざま…

淋しい狐はコンコンと鳴く

数日経ってしまいましたが、ジェットラグプロデュース『呪い』、全公演が無事に終わりました。観てくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま、キャスト・スタッフなど関係者のみなさま、本当にありがとうございました。僕が演じた役は「呪いでいな…

『呪い』

ジェットラグプロデュース『呪い』 2013/11/27~12/1 @赤坂RED/THEATERhttp://www.jetlag.jp ある朝起きると、いなり寿司になっていた。自分でも何が起こったのか、分からない。恨み、憎んでいる人間を、代わりに呪ってくれる「呪い屋」。呪い屋エンジェル…

杞憂

次回出演作品、ジェットラグプロデュース『呪い』、稽古スタートから数日が経った。今回は初のコメディ。演出家も共演者もスタッフもほぼ初顔合わせ。いつにも増して不安をたくさん抱えて稽古が始まったが、意外にも驚くべき速さで現場になじんできた。演出…

Doors to WHERE?

風琴工房『hedge』、無事に全公演が終わりました。多くの人に愛された幸せな作品でした。観に来てくださった方々、気にかけてくださった方々、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。僕の演じた加治崇之という役には、Kさんというモデルの方がい…

『hedge』

風琴工房code.33『hedge』 2013/9/11~9/18 @ザ・スズナリhttp://windyharp.org/index.html 「リスクヘッジ」という金融用語があり、 それは「リスクを回避」するという意味です。 どんな投資をするときも、リスクをヘッジすることが肝要となります。ヘッジ…

『ヘッダ・ガブラー』

アトリエ・センターフォワード第8回公演海外戯曲シリーズvol.1『ヘッダ・ガブラー』 2013/6/5~6/16 @Gallery LE DECO 5http://www.centerfw.net/8-hedda/detail.html それとは知らず、移りゆく時代に彼女は飲み込まれた。あたかも意志などなかったかのよう…

『従軍中のウィトゲンシュタインが、(略)』

Théâtre des Annales vol.2『従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行──およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねば…

『RUR』

演劇集団砂地 No.8『RUR』 2012/12/12~12/18 @上野ストアハウスhttp://www.sunachi.net/もう額に汗して得た自分のパンを食べることはない。もう飢えや乾きを、疲れや屈辱を知ることもない。主の御手がお前を養ったあの天国へと戻るのだ。お前は自由であり…

『国語の時間』

風琴工房 リーディング公演『国語の時間』 2012/11/4 @学習女子大学やわらぎホールpafe.GWC / 感劇市場 参加作品http://windyharp.org/http://pafegwc.tumblr.com/post/32921761725/time1940年代の京城(現ソウル)を舞台に、朝鮮人でありながら日本語を「…

『わたしを落とした』

戯曲朗読研究会 月いちリーディング『わたしを落とした』 2012/10/27 @座・高円寺 けいこ場2http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop作吉田康一コーディネイター丸尾聡 (世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)ファシリテイター夏井孝裕 (rese…