読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

ご挨拶

桜の木のように

2014年は1年を通じて充実した忙しい年でした。今年は6つの舞台作品を作りました。 ◎青☆組『人魚の夜』@こまばアゴラ劇場 コンクリートの床の上を裸足で歩いたりしたので、とにかく寒かったことを覚えています。でもモノローグの最中に見ていた海は、個人的に…

切実な、問いかけ

DULL-COLORED POP 第14回公演『河童』、無事に全公演が終わりました。21人の俳優が、舞台上で所狭しと動き回る舞台だったので、舞台上での接触などによる事故を心配していましたが、おかげさまで大きなトラブルもケガもなく終えることが出来ました。まずはそ…

ブラックホール

『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』無事に終演致しました。まずはご来場頂きましたみなさま、気にかけて下さったみなさま、この作品に関わってくれた全ての方々、本当にありがとうございました。今回のお話を頂き出演を決めたときも、台本…

出せなかった手紙

青☆組『人魚の夜』が無事に終幕した。今回、劇団の「演劇観」のようなものが、僕自身のそれと大きく違っていたので、稽古・本番を通して、たくさんのことを悩み、考え、挑戦もした。 寄り添いながら自分の信念をいかに貫くか、他人を否定せずに、同時に自分…

アグレッシブ宣言

明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。いまさらながら、2013年を簡単に振り返ってみます。なぜだかとても、長く感じた1年でした。 ●2~4月テアトル・ド・アナール『従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブル…

箱庭円舞曲のこと

僕が以前所属していた箱庭円舞曲が、劇団制をやめ、主宰である古川貴義のソロプロジェクトになりました。僕自身は1年半前に退団していますが、短い間とはいえ僕の「家」だった場所が形を変えるということで、罪悪感?苛立ち?寂しさ?共感?など、さまざま…

淋しい狐はコンコンと鳴く

数日経ってしまいましたが、ジェットラグプロデュース『呪い』、全公演が無事に終わりました。観てくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま、キャスト・スタッフなど関係者のみなさま、本当にありがとうございました。僕が演じた役は「呪いでいな…

Doors to WHERE?

風琴工房『hedge』、無事に全公演が終わりました。多くの人に愛された幸せな作品でした。観に来てくださった方々、気にかけてくださった方々、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。僕の演じた加治崇之という役には、Kさんというモデルの方がい…

通過点

出演情報を除けば1年以上ぶりの更新です。ずいぶん空きました。昨日は41回目の誕生日でした。多くの人にお祝いの言葉をもらい嬉しかったです。ありがとうございました。そして何より、両親に感謝の気持ちでいっぱいです。40歳は大きな節目な気がして昨年の…

猫と紅茶とスナック菓子 ~とある男の夜の過ごし方

昨日急に左下の親知らず跡が腫れた。数日前から顔の左側がずっと痛かった。喉のあたりから頬骨、頭蓋骨のあたりまで痛かった。そしたら急に歯肉が腫れて口を閉じられないほどになった。上下の歯が噛み合わせられないのでご飯も食べられない。仕方ないので歯…

カウントダウン!

前のブログを書いたあとPCが壊れました。稽古や本番で忙しくなかなか修理に出せなかったのですが、やっと落ち着いたので修理に出したら、新しいPCが2台買えるぐらいの修理代の見積もりが返ってきました。当然修理は諦めて新しいのを買いました。それが昨日…

荒野にて

箱庭円舞曲第十六楽章『珍しい凡人』が終わった。劇団の構成員になって初めての公演。多くの方々に観て頂けた。まずはそのことに心から感謝です。ありがとうございました。前回のブログにも書いたことだけれど、今年に入ってしばらくの充電期間の中で、僕自…

去寅来卯

2010年、充実した年だった。叶えられなかった夢も、達成出来なかった目標も、残されたたくさんの課題ももちろんあるが、運にも人にも恵まれた1年だったと思う。簡単に振り返る。2010年は7本の舞台に関わった。7ヶ所の劇場。6本の新作と、1本の古典。3…

真夏の夜の夢

しばらくあいてしまいましたが、TPT『かもめ』無事に終幕しました。観に来て下さった方々、気にかけて下さった方々、支えて下さったスタッフの方々、共演者の方々、本当にお世話になりました。暑くて体力的にしんどい公演ではありましたが、ぼくにとって…

後半戦スタート

また間が空きました。つらつらと近況を。まずは乞局『裂躯』、無事に終わりました。作品のせいなのか天候のせいなのか、心身ともにものすごく疲れる日々を過ごしてました。終わって1週間ほど経ちますがまだ疲れが残っています。予想以上に賛否両論激しく分…

波乗りジョニー

ぼくは昔からかなり無計画に人生を歩んでいる。これまでいくつかのターニングポイントがあったが、その全ての決断が突発的・衝動的であり、計画的に物事を進めた結果ではなかった。運命任せというか他力本願というか、気がついたらそうなってたということが…

『青』

reset-N『青』終了しました。観て頂いたお客さんからの評判もよかったみたいでホッとしています。『青』という作品も、演じた「深井啓輔」という役も、ぼくにとってかけがえのないものになりました。得ることの多い公演で、幸せに思っています。関係者の方々…

虎視眈々

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。昨年はありがたいことに舞台が続きました。多くの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。前回の公演が終わったあとちょっと時間に余裕ができたので、ゆっくり人と語りあったり、…

冬眠

「汚い月」が終わって1週間経ちました。7月半ばに稽古がスタートして9月に京都公演があって、ちょっと間をおいて10月あたまから稽古再開して本番があって。かれこれ4ヶ月弱の長いプロダクションでした。いろんなことがあって心身ともに疲弊しました。…

悔恨

公演終了。とても悔いが残る作品になった。ぼくが目指していたのはもっと違った風景だった。思い入れが強かっただけにとても悔しい。悔しさと残された多くの課題を糧に、明日から次の公演に向かいます。

また逢う日まで...

「一条家サロン」無事終幕しました。観に来て下さった方々、お世話になったキャスト・スタッフの方々、本当にありがとうございました!アトリエ・センターフォワードに出演するのは、去年に引き続き二度目でした。ぼくにとって、ひとつのホームグラウンドの…

一月の3日間

明けましておめでとうございます。昨年は多くの方に支えられて良い一年となりました。今年もどうぞよろしくお願い致します!ぼくは新年早々インフルエンザにかかりました。感染したのは年末なのでしょうが、実際に症状がひどくなったのは1日の朝方で、起き…

咀嚼

「その川に流るるは・・・」無事に終了しました。観に来て下さった方、気にかけて下さった方、そしてキャスト・スタッフのみなさま、ありがとうございました!今回はいつも以上にいろいろな感想や意見など頂きとてもありがたかったです。今回やった役はまた…

波音

乞局「邪沈」、無事に終わりました。観に来て下さった方々、どうもありがとうございました!ぼくにとって初めてづくしの公演で不安や混乱で苦しんだことも多かったですが、「今まで観た中で一番良かった」という感想も多く、とりあえずホッとしています。ぼ…

サヨナラ・コンニチワ

「ミザントロオプ」無事に終わりました。猛暑が続くかと思いきや激しい雷雨の毎日で、そのせいか、夢とも現実ともつかぬ心地のまま本番を終えました。ぼくの個人的な直感に過ぎないのですが、このプロダクションに関われたことはぼくにとって大きな転機とな…

燠火

「あわれ彼女は娼婦」、無事に千秋楽を迎えました。連日満員のお客さまに見て頂き、嬉しかったです。本当にありがとうございました!今回の芝居は、ぼくにとってかけがえのない経験になりました。役者として、ひとつの転機になる作品になったと思います。本…

シュトルム・ウント・ドラング

いつの間にか4月ですね。3月は疾風怒濤のように過ぎ去っていきました。思い返してみても、記憶がぼんやりとしていて夢の中の出来事のようです。そこに存在していたという実感が残っていないというか。高熱を出したときの浮遊感みたいな感じというか。「ミ…

諸国漫遊、そして音楽。

遅くなりましたが、「PIAF」無事に千秋楽を迎えることが出来ました。連日たくさんのお客様が見に来て下さいました。この場を借りて、改めてまして。本当にありがとうございました!5月に出演した「ビルマの竪琴」と今回の「PIAF」。作品の舞台や、物語自体…

夏の終わり

すっかり間が空いてしまいました。「血の婚礼」の稽古後半から本番にかけて、いろんな意味でイッパイイッパイになってしまって…稽古から含めると2ヶ月弱、「血の婚礼」が無事に終了しました。見に来て下さった方々、共演者・スタッフなどの関係者の方々、支…