読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

ひとやすみ

昨年6月にほんの出来心から始めたactors’ playground、慌ただしく1年が過ぎた。僕が中心となってやった遊び場が6回、他の方にお願いした遊び場が3回、1ヶ月に渡るリハーサル+劇場公演が1回。直感と勢いに任せて駆け抜けた1年だった。 「俳優が自立した存在…

太陽がいっぱい

つかこうへいTriple Impact『ロマンス2015』観てきた。 僕が演劇を愛する契機になった作品、生まれて初めて俳優として取り組んだ作品、そして演じるということの本質に初めて触れることが出来た作品。僕にとって恐らくどんな作品よりも大切な作品。 今回の杉…

呪い、ふたたび

こないだの日曜日。『呪い』終わって1週間しか経っていないのに、再び、キャストたちで集まって飲んだ。まずは吉祥寺にて、オーストラ・マコンドーの野外劇を。マコンドーは旧友倉本朋幸が主宰する団体。『呪い』で世話になった石塚貴恵ちゃんが演出助手につ…

箱庭円舞曲のこと

僕が以前所属していた箱庭円舞曲が、劇団制をやめ、主宰である古川貴義のソロプロジェクトになりました。僕自身は1年半前に退団していますが、短い間とはいえ僕の「家」だった場所が形を変えるということで、罪悪感?苛立ち?寂しさ?共感?など、さまざま…

杞憂

次回出演作品、ジェットラグプロデュース『呪い』、稽古スタートから数日が経った。今回は初のコメディ。演出家も共演者もスタッフもほぼ初顔合わせ。いつにも増して不安をたくさん抱えて稽古が始まったが、意外にも驚くべき速さで現場になじんできた。演出…

とても静かだ。

夏の疲れが出て心身ともに本調子でないからか、ここ数日、心の中がとても穏やかに凪いでいる。今日は昼すぎからさっきまで外出していたにも関わらず、自分のまわりだけ音がすっと消えているような静かな時間。急に涼しくなった夜は、まるで真冬の透明な空気…

カウントダウン!

前のブログを書いたあとPCが壊れました。稽古や本番で忙しくなかなか修理に出せなかったのですが、やっと落ち着いたので修理に出したら、新しいPCが2台買えるぐらいの修理代の見積もりが返ってきました。当然修理は諦めて新しいのを買いました。それが昨日…

蝉しぐれ

今日はまさに夏だ。外では蝉も鳴いている。最近雨が降ったり涼しかったりして淋しかった。今日は朝から機嫌がいい。前回の日記を書いてから2ヶ月半。当たり前だがいろんなことがあった。乞局『標本』の稽古やったり本番やったり、CoRich舞台芸術まつり!で…

Calling from the Moon

春畑道哉『Moon』をBGMに月を見上げる。最高の月夜だ。乞局『標本~蜂・蠅・蜻蛉・蝶』の稽古が進んでいる。今日は本番で使わせて頂くリトルモア地下にて稽古。大福の差し入れまで頂いて至れり尽くせり。ありがたい。乞局にはなんと今回で5回目の参加。今回…

弟よ

目が冴えちゃったからもう一発。今回の作品のラストシーンのことはやはり書いておかないと。玉置玲央との2人のシーン。7分間ほとんど動くことなく淡々と語りあうだけのシーン。僕はこれまでこんなに密度の濃いシーンをやったことがない。これからだって何…

木枯らしに抱かれて

今日は新宿の某居酒屋で箱庭の精算会。稽古後遅れて合流する予定が、めずらしく稽古が早く終わったのでほぼ定時に到着。ああ、なんと安らぐこの面々。みんな癒しキャラなのかな。安らぎすぎて着いて早々眠くなる。最初は半分しか揃ってなかった「最強」メン…

Time Flies

箱庭円舞曲『気付かない奴は最強』に引き続き、現在、アトリエ・センターフォワード『中庭にリング』の稽古をしています。前回公演の締めをする余裕もなく時が過ぎてしまったので、『気付かない~』についてはまた改めてゆっくり振り返るとして、とりあえず…

新感覚

箱庭円舞曲第十五楽章『気付かない奴は最強』、いよいよ明日初日を迎えます。2月のreset-Nに続いて2度目のシモキタ。初の駅前劇場です。昨日劇場入りしてセットを作り上げ、今日一日使って場当たりをしました。ハコニワへの出演は今回が初めて。そもそも前…

狂騒

心に刺さる出来事に揺さぶられながらも、淡々と稽古が進んでいる。稽古場が楽しい。こんなに「楽しい」稽古場は初めてかもしれない。アルカージナ役の藤川さんのエネルギーに圧倒されている。ぼくの愛人役。日々、心底好きになっていく。トレープレフ役のジ…

「物語」の行方

ひさびさにものすごい芝居を観た。NODA・MAP『ザ・キャラクター』。心にズシリと残る作品だった。村上春樹氏が『1Q84』でやろうとしたことと同じことを、奇しくも同時期に演劇でやろうとした作品だと思えた。そのテーマの共通性ということより、これまで…

帰省

TPT『かもめ』の稽古が始まっている。作品が面白いことはもちろんだが、素敵な共演者に囲まれてとても楽しい時間を過ごしている。TPTの公演に参加するのは2年ぶり5回目。ぼくの元祖ホームグラウンドと言っていいところで、ちょっとひさしぶりのこと…

後半戦スタート

また間が空きました。つらつらと近況を。まずは乞局『裂躯』、無事に終わりました。作品のせいなのか天候のせいなのか、心身ともにものすごく疲れる日々を過ごしてました。終わって1週間ほど経ちますがまだ疲れが残っています。予想以上に賛否両論激しく分…

スタートライン

ものすごく間があいてしまった。この2ヶ月、当たり前だけどいろんなことがあって、ザワザワとした毎日を過ごしていた。『裂躯』の稽古が淡々と進む中、普段よりたくさん芝居を観にいったり、参考資料的な感じでDVDをたくさん見たり、夏に撮る映画の稽古…

川崎下北新宿耕平

昨日は慌しい一日。まず『ユーリンタウン』で大変お世話になった曾我さん(ヤッチン)のライブを観に川崎へ。THE GOOD-BYE解散後ソロ活動20周年記念ライブ。爽やかで優しくていつもニコニコしている曾我さんがぼくはもともと大好きだったけれど、このライブ…

ビタミン剤

今日は友達の芝居を観にシモキタまで。ペンギンプルペイルパイルズ『謝罪の罪』。ペンギンの芝居はもともと好きで役者さんもみんな好きなのだが、今日観た芝居も期待に違わず相当面白かった。面白い芝居を観ると元気になる。偶然劇場で会った翻訳家の広田さ…

休息

疲れた。よっぽど張りつめていたのかな。打ち上げも早々に抜けて帰宅。カタをつけなければいけないことは多々あれどとりあえず明日に回して今日はもう寝よう。

朝が来た

本番が終わったあと仲の良い共演者数人と飲んでたら、そのうちの一人がいつになく酔っぱらって、だんだんからんでくるようになってきて、最後は怒ってるんだか呆れてるんだか分からないトーンで「だからあんたの芝居はダメだって言ってきたでしょ」と言われ…

ユリイカ!

ワカラナイことを受け入れたことがワカッタということになるのだとワカッタ一日。その瞬間の等身大の自分の肯定。足りないものはおのずと見えてくる。それを補う作業は日々進めて。とにかく楽しい一日2公演だった。教えてくれた友に感謝。あと二日だね、耕…

ワカラナイ

カタカナタイトルシリーズ。最近あまりにも分からないことが多い。世の中のこととかじゃなくて自分のことで。いろんな人から問題点を投げかけられる機会が続いて、しかもそれはその人の言ってる通りだと思えるのに、どうにかしたいと自分でも心から思ってい…

カンパニー

今日は一日劇場で稽古。広い舞台に移って、照明や音楽が入って、衣装が揃って、稽古場で作ったものがさらに進化していく。役者なら誰でもそうであろうが、劇場に入ると急激に興奮する。そして疲れる。今回のカンパニーはとても良い雰囲気だ。過去にも「ビル…

トラウマ

最後のオフ。限界近くまで身体が疲れてしまっているので、一日自分を癒す時間に使う。トラウマについて考えさせられている。傷つき傷つけられた過去の出来事。そのときに感じた恐怖と悲しみ。無意識のうちに身についてしまった自己防衛本能。そのおかげで再…

涙が流れる。とてつもなく嬉しい出来事ととてつもなく悲しい出来事が短いスパンで次々起こり嬉し涙か悲し涙が分からないけどなんだか涙が流れる。なんなんだろうこの日々は。濃すぎる毎日にめまいがする。きっと幸せだということなのだろう。大市民、開幕ま…

春の目覚め

「大市民」の稽古、快調に進んでいます。ペースが早すぎてついていくのに必死です。日に日に疲れがたまってきてホワホワしてます。昨日帰宅して玄関入ろうとしたとき、ドアを開けきってないのに入ろうとして顔を強打しました。毎日夜になると大量の寝汗をか…

ぼくはどうしたらいい?

先日、初めて映画の仕事をしました。タイトルは『イザベラ ...in deadly soap』。今日はその上映会があり、完成版を観てきました。30分ほどの短い作品で、ストーリーというストーリーがあるわけでもない、不思議な雰囲気の作品です。出演していた自分ですら…

初シモキタ

いよいよ明日、下北沢のザ・スズナリにて、reset-N『青』が開幕します。スズナリは大好きな劇場で観客として何度も通っているけれど、またいつもとは全然違う雰囲気の空間になりました。大変な現場でキツイ時期もあったけど、やはり劇場に入るとテンション上…

夜をくだされ

今日は赤坂ACTシアターにて、『夜会vol.16 ~夜物語~ 本家・今晩屋』を観た。夜会」とは、中島みゆきさんが1989年に始めた、音楽劇ともコンサートとも分類出来ない種類の舞台。彼女自身が構成・演出・出演を兼ねていて、7回目からは毎回20曲近く新曲を…

千年の孤独

今日は「北区つかこうへい劇団秋の大感謝祭」の残りの1本、『鬼~贋大江山奇譚』を観てきた。この作品はつかさんの作品ではなく、劇団の先輩渡辺さんが書いて演出したオリジナル作品。昨年に続いての再演だがぼくは見逃していたので今回が初見。先生の作品…

いつも心に太陽を

昨日は古巣の北区つかこうへい劇団の芝居を見る。北とぴあに出来たペガサスホールのこけら落としイベントのうち、まずは『ロマンス』と『新熱海殺人事件』を一日で。入りづらい金曜日だというのに昼も夜も満席だった。「一条家サロン」で一緒だった智則さん…

池袋→笹塚

池袋って、年に数回しか訪れない街なのですが、今回乞局の稽古で1週間通いました。今日なんかは休日だったせいで、人が多くてクラクラしました。渋谷や新宿より雑然とした感じですね。いまだに地理感覚がなくて、すぐ迷います。いよいよ明日から笹塚の劇場…

忍耐

「ぼくは役者が舞台上でひたすら耐え忍んでる姿を観たいんです」と、とある演出家に言われたことが、ぼくの演劇人生のひとつの転機になったといっても過言ではない。激情はドラマチックで、役者にそれなりのカタルシスを与える。当然そのことで感情は揺れ動…

our planet

稽古の隙間をぬって観劇。ひさびさ超Aランクのすごい作品に出会った。開演アナウンスから面白いものに出会えそうな期待感。本編始まってからは次から次へとボディブローが効きまくり、後半繰り出され続けたパンチはもう避ける気力すらなく。やられまくりま…

続・右往左往

劇場入りして2日間稽古。芝居の構成上、この時期からガンガン通しをやってくスタイル。時間も長くてなかなかヘヴィな稽古だが、砂地は2度目ということもあり、自由にいろいろやらせてもらっててすごく楽しい。今日は砂地稽古オフということで、ぼくのホー…

愁雨

reset-N『青』宣材写真撮影の風景。久保田さん・田中さん・綾田くんのスリーショットを撮るはずが、久保田さんと風景のあまりのマッチングに興奮したカメラマンが二人そっちのけで撮りはじめたところ(たぶん)。良い写真が撮れたみたいなので、出来上がりが…

右往左往

やらなきゃいけないことがあちこちにありすぎて途方に暮れる毎日。ひとつのことを集中してやるのはわりと得意だけど、いろんなことを同時進行で処理するのは苦手だ。でも慣れなきゃな...土曜日は観劇デー。昼は、去年共演したねぎちゃんや、次共演するみゆき…

低血圧注意報

京都から帰った次の日は、流山児事務所『ハイライフ』を観劇。昼にオリジナル・バージョンを観て、塩野谷さんを始めキャストの方々と飲んで、夜はアナザー・バージョンを観て、里美くん他、偶然一緒になったユーリンメンバーと飲んだ。『ハイライフ』はやっ…

京都2009 vol.5

昨日無事に京都公演が終わった。京都でお客さんを集めるのは大変だと聞いていて、全然お客さんが来なかったらどうしようかと不安だったが、予想より多くの方々に観て頂けて嬉しかった。観てくださった方々、サポートしてくださった方々、ほんとにありがとう…

京都2009 vol.4

昨日は昼夜2回公演。間の休みが短くて大変だった。昼には親戚や知り合いがたくさん観に来てくれて嬉しかった。夜は7月に一緒だった制作の松本さんが置き手紙をしてくれていてビックリ。こっちに遊びに来ていて、劇場の近くでたまたまこの公演を知ったらし…

京都2009 vol.3

昨日は朝から場当たりの続き。仕掛け関係で時間がかかって少し焦る。ゲネプロは全体に不調。シンプルで緊張感のある空間なのでごまかしがきかない。ベニサンは吸い込まれるような深い闇のようで怖かったが、ここはどこにも隠れる場所のない真っ白な世界で、…

京都2009 vol.2

今日はほぼ全シーンの場当たりと荒通しで一日劇場に。今回の劇場はちょっと変わった作りなので、東京版とは違うオリジナルのセット。全体が白でまとめられていて、シンプルな作りです。夜は、劇場からホテルに帰る途中にある串揚げ屋でご飯。町屋を改造した…

京都2009 vol.1

昨日京都に着いた。新幹線の中で飲んで、京都に着いてから飲んで、部屋に戻ってからまた飲んだ。最後は石田くん・浅井くんと芝居の話で盛り上がって、楽しい部屋飲みだった。今日は朝から劇場入り。1928年建築の劇場は写真で見るよりずっと渋くて、ここで芝…

いざ、京都へ。

今日は東京での最終稽古。明日京都に向かいます。甘えを許さない厳しい作品だと、ぼくは思っているのだけれど。

I'm Yours

今日の稽古は、昨日の反動からか全然ダメだった。芝居ってむずかし。乞局の稽古はぼくにとって本当に大変だ。ひとつの山を越えても、次から次へと山が現れる。いや、それはどんな現場でも同じだが、乞局の場合、その山の登り方がぼくには全く分からないこと…

One Step Forward

今日は「汚い月」メンバーの二人の誕生日祝い。左が浅井くん、右が田中くん。おめでとう。 昨日観た役者さんの芝居の余韻が今日も続いてて、稽古にも自然と気合いが入った。しかも今日の稽古は、ぼくにとってかなり斬新な内容で、芝居をしながら今までに感じ…

疑似恋愛

好みの役者さんを見つけたときの感動は、若かりし頃の恋愛感情と似てる気がする。どうしようもなく惹かれると同時に、自分がちっぽけに思えて不安になって。感情が入り乱れるから余計に気になって。今日観に行った舞台でそんな素敵な役者さんに出会った。ほ…

世界が欲しているのは願いではなく祈りだ。

「汚い月」京都公演まであと10日ちょっととなりました。今日は2回目の通し稽古。どんどんこの芝居が好きになってきました。乞局は去年の秋に続いて二度目の参加ですが、なんというか、ぼくにとっては「親友」みたいな存在ですね。居心地がよくて、信頼があ…