読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

DEEPER AND DEEPER

雑記・雑文

突然ですが、みなさんはSMクラブに行ったことがありますか?僕は行ったことがあるんです。数年前に。でも一度だけ。

僕自身そんなこと忘れてしまっていたんですが、お世話になっている演出家の木内さんがブログでSMクラブのことを論じていたものだから、急に昔の記憶が蘇ってしまいました。  →木内さんの日記(木内さんの名誉のために付け加えておくならば、木内さんがSM好きとか、SMクラブに行ったとか、そういうことではないようです)

僕が行ったのはもう6年くらい前のことで、まだ会社勤めをしてるころでした。そのころ毎日のように一緒に飲み歩いて悪友がいつものごとく泥酔して突然行こうと言い出したのです。そのとき既にかなり酔っぱらっていたし(たしか)、時間もかなり遅い時間だったし(たしか)、次の日も仕事だったし(たしか)、SMなんかに興味ないし(たぶん)「そんなとこ行きたくないよ」と言ったんですが、僕がなんか言ったところで素直に聞いてくれる人ではありません。必死の抵抗も空しく、六本木の雑居ビルに連れ込まれてしまいました!

SMクラブっていうと、みなさんはどんなところだと想像するのでしょう?僕の場合、行くまではかなり変態的な妄想を膨らませていたのですが、僕が行ったところは、結構高級というか本格的というか、変態というよりは、ゴージャスで品があってちょっと芸術的でした。

もちろん、SMといえば定番(?)の縄とか、ロウソクとか、ムチとか、首輪とか、そういうのはあったんですけど、しかも、ショーだけではなくてお客さんの飛び入り参加みたいなのもあったんですけど(普通のサラリーマン風の人たちが喜んで参加しててビックリした)、でも僕から見ると、全然変態っぽくなくて(サラリーマンは変態っぽかった)ちょっと意外な感じでした。

で、そのショーのあと、さっきまで縛られてた人とか、さっきまでムチを打ちつけてたお姉さんたちと一緒に飲んだわけですが、彼女たちに聞いたところによれば、そういうショー(または行為)はお互いに本当の「愛」がなければ、絶対に出来ないことなんだそうです。愛してるから殴り、愛してるから縛られる。その行為を通じて、強烈な愛情のやりとりが行なわれているんですって。

あまりにも熱く真剣に、そのことについて語る女王様と、それを聞きながら、心から同意している奴隷の子を見て僕はちょっと感動してしまいました。あまりにも深い!!!いろいろな愛の形があるものです。愛と格闘していてうらやましいですね。

あと、そういえば。
ロープで縛りあげるショーって、やっぱりそれなりに危険らしくって、みんなちゃんと高額の保険に入ってるんですって。しかも、相当の技術が必要だからその女王様は自宅を改造して柱を補強し、自宅に奴隷の子を呼んで練習までしてるとか。すーごーいー。

木内さん、貴重な体験を思い出させてくれてありがとうございます。一度試してみたら?