読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

欲望が命を救う。

日々の生活から

昨日、よんどころない事情があり、とあるボーリング大会に参加してきました。(忘年会的イベントです)

あまり体調も良くなかったから気は進まなかったのだけれど、会場に着いてみると、さまざまな賞品も用意されているとのこと。しかも、幹事の方曰く、『男女の優勝者それぞれには、いつでもどこでも音楽が聴ける「あれ」を用意してあります!』

えー、「あれ」ですかー!
僕がいま使っているのは、初代薄型小型のやつで、ずいぶん使い古したので、そろそろ新型ののぺーっとしたやつがほしいなあと思っていたところだったのです。


俄然、燃えました。


ボーリングは、十数年前に一時期やりまくったことがあり、結構得意なんです。でも、かなりひさしぶりだったし、雰囲気的にガツガツ戦意まるだしでやるのもみっともないので、冷静に、平常心で、力を抜いてやりまして。結果、超僅差で男子の部優勝!いつでもどこでも音楽が聴ける「あれ」をゲットです!


そして、表彰式。優勝者の賞品は2種類用意してありました。どちらも、同じ型の紙袋に入っていて中身は分かりません。幹事の方曰く、『ひとつは大きな「あれ」で、ひとつは小さな「あれ」です!』

えー、ってことは、すごい容量のでかい「あれ」ですかー!薄型小型のやつはもうもってるし、せっかくだから大きい方がいいなあ。女性優勝者にジャンケンで勝ち、選択権を得た僕は、躊躇なく、欲望マルだしで、大きそうな方を選びました。


その賞品がこれです!

 20071212234323_2

たしかに、いつでもどこでも音楽が聴ける「あれ」ですけど、こ、これですか?!え、じゃあ、小さい方の「あれ」っていうのは???

女性優勝者が開いた包みの中には、当然のごとく、僕が最初に予想していた「あれ」が入っていました。一番新しい、のっぺりしたやつです。僕が欲しかったやつ、そのものでした。シルバー。

欲を出した僕が悪いんです。冷静に考えたら、小さそうな方を選ぶに決まってるんです。自分の愚かさ・醜さを恥じました(涙)

でも、でもでもでも、こういうのって、必要なのは分かっていてもなかなか自分でお金出して買おうって気になりませんよね。

これをもらっておいて良かったと思う日が、いつか来るかもしれません。(来ないにこしたことはないけど)

教訓にあふれたボーリング大会でした。