読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

僕、アイドル中毒なんです。

最近僕はちょっと寝不足です。とあるテレビ番組のせいで。

その番組とは、アメリカで脅威的な視聴率を稼いでいるモンスター番組、「American Idol」と「American Dance Idol」です!

知ってる人も多いでしょうが、一言でいうならば、これは、アメリカの「歌」と「ダンス」のオーディション番組です。まず地方予選から始まり、そのあと全国区での予選があって、20人くらいまで絞ったら、いよいよ本格的な審査にうつっていきます。どちらの番組も、基本的に3人審査員がいて(ちなみに「American Idol」の審査員の一人は、我らのアイドルPaula Abdulです!)、予選では、その審査員による審査でガシガシふるい落とされていくのですが、本格的な審査にうつってからは視聴者による人気投票でふるいにかけられていきます。

とにかくこれがおもしろいんです!とにかくすごい!歌の方も、ダンスの方も、とても素人だとは思えないほどにすごいレベルだし、司会者や審査員のトークはそれだけでショーとして成立するほどに素晴らしいし、細部に至るまでの演出も考え抜かれていて、常にワクワクしながら見てられます。

参加者たちは毎週いろんな種類の高いハードルを与えられて新しいチャレンジし続けることを求められるのですが、極度のプレッシャーの中で、それをバネに成長して毎週違った魅力を出し続ける人だけが最後の数人まで残ることが出来るんですね。少しでも技術の劣っている人たちは確実に落とされていくし、技術はあっても魅力の薄い人や、サプライズを起こせない人たちも結局のところ飽きられてどんどん落とされていきます。シビアな世界ですが見ているとその違いは歴然と現れてきます。審査員の言葉を借りるなら、「GOOD」と「GREAT」の間にははっきりとした差があるのです。こういう部分は、見ていてほんとに勉強になります。

そして、このオーディションを勝ち抜いた人たちはどんどんスターになっています。映画「DreamGirls」でビヨンセを完全に食ってオスカーを獲ったJennifer Hudsonは「American Idol」のシーズン3の出身者ですし(どうみても彼女が「主演」でしたよね)、今年大ブレイクした「DAUGHTRY」のChris Daughtryはシーズン5のTOP4、グラミー賞などを総なめしたCarrie Underwoodはシーズン4の優勝者です。全くの無名だった若者が、数年以内でここまでの成功を収めてしまうんですから、アメリカってのはほんとにすごい国です。

将来のスターを、視聴者が自分たちの意志で選べるというシステムこそがこの番組の人気の秘訣なんでしょう。前回の決勝のときには、なんと7000万票以上の投票が集まったそうです。すごい。日本の視聴者には投票権はないのですが、見ているうちに、当然自分のお気に入りが出来ます。その人がいなくなるのは、ほんとに悲しいものです。

いまFOXチャンネルでは「American Dance Idol」のシーズン3を放送中で、先週から「American Idol」シーズン5の再放送も始まってしまいました。(しかも毎日)全部見てるので寝不足になってしまうというわけです。でもどんなに眠くても、次が気になって見ちゃいます。再放送なんて結果が分かってるというのに、それはそれでまた面白いんです。

来年2月からはいよいよ新シーズンのシーズン7が始まります。よかったらFOXチャンネルに加入して見てみてください。絶対おすすめですよ。