読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

韓流デビュー

今日は、ぼくの師匠まるすん先生&盟友そんはくんと、韓国の音楽「サムルノリ」のコンサートに行ってきました。

サムルノリとは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%AA

ぼくはこれまでこのサムルノリをちゃんと見たり聞いたりしたことはなく、というより、サムルノリという音楽の存在そのものを知らず、「王の男」という映画の中で、知らず知らずのうちに見ていた程度だったので、カジュアルな気分で何気なく見にいったのですが・・・


サムルノリ、おそるべし。2時間以上のコンサートの間じゅう、まさにトランス状態でした!複雑に組み合わされたリズムがジャズの即興のように変化し、4つの打楽器それぞれの出す音がそのリズムにさまざまな色彩を加える。4人の演奏者はそれぞれ神懸り的超絶技巧をもちつつ全く乱れることなく同期して、一体となり世界を創出する。

4人の息のあった演奏と身体表現は、ときに神々しいほどに完璧で、ときにいとおしくなるほどチャーミングで、天に向かって発せられるエネルギーとそれを大地に支えるパワーの強度は、まさに「宇宙的」と言ってもいいほどだった。

力強さと明るさがスコーンと突き抜けたあの感じは、日本の芸能とは違う、韓国ならではのものといっていいのでしょうか。完膚なきまでにコリアンパワーに打ちのめされました。見終わったあとの多幸感が未だに続いています。

今回のこのコンサートは、サムルノリの創始者4人による、十年以上ぶり、かつ、恐らくは最後のコンサートであったらしく、これを見られたことは、相当にラッキーだったようです。見られてほんとに良かった。