読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

far away from...

ぼくは20代の後半に米系の証券会社で働いていました。派手な世界で刺激は多かったし仕事も面白かったんですが、自分のほんとにやりたいことではないと思って、30歳になる前に意を決して会社を辞めました。役者になろうと思って会社を辞めたわけではなく、ただただ「これじゃない」という思いがあっただけでした。自分で言うのもなんですが、根拠がなかったにも関わらず、見事な思い切りだったと思います。

で、その後1年ほどして芝居を始め、それ以降働いていた頃を思い出すことはあんまりなかったのですが、ここ数日のニュースで、いろんなことを思い出させられています。

アメリカで大変なことになってるサブプライムローンの問題は、まさにぼくがやってた仕事に直接関係あることだったし(あの頃売った商品は今どうなってるのかなあ)、先日経営破綻したリーマン・ブラザーズや身売りすることになったメリルリンチは同業他社だし(ぼくのいた会社は大丈夫なのかなあ)。

現在のぼくからは遠い遠い遠い世界の話なんですが、現在もその渦中にいたかもしれなかった別の人生を想像するとなんとも言えない不思議な気分になります。あまりに現在からかけ離れすぎてて、他人の記憶みたいです。

でもぼくの脳とか身体のどこかには、そのときの経験や記憶が刻まれて積み重なってるんですよね。じっくり考えるとなんだか混乱しそうになります。何にせよ、今が一番だ!