BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

『1961年:夜に昇る太陽』

DULL-COLORED POP 第18回本公演/福島3部作・第1部先行上演
『1961年:夜に昇る太陽』

2018/7/7〜7/8 @いわきアリオス小劇場(福島)
2018/7/21〜8/5 @こまばアゴラ劇場(東京)
http://www.dcpop.org/category/next/

f:id:hirooinoue:20180601150515j:plain
f:id:hirooinoue:20180601150550j:plain

60年安保も下火となり、国中が岩戸景気東京五輪など希望の声に沸いていた1961年。東京の大学に通っている<孝>は、故郷であるF県F町へ帰ろうとしていた。「もう町へは帰らない」と告げるために。
電車の中で孝は謎の<先生>と出会う。「日本はこれからどんどん良くなる」、そう語る先生の言葉に孝は共感するが、家族は誰も孝の考えを理解してくれない。
そんな中、孝たち一家の知らぬ背景でF町には一つの大きなうねりが押し寄せていた。「原発を誘致すれば仙台のような──いや、東京のような都会になれる」。そこには経済発展を望む町と、エネルギー政策の主導権を奪い合う国と東京電力、そして冷戦構造下で原子力の傘の下に日本を引き込もうとするアメリカの意思までもが入り混じっていた。
これはF町の住民たちが、原発誘致を決定するまでの数日間を描いた物語である。

作・演出
谷賢一

出演
東谷英人
大原研二
塚越健一
百花亜希(以上DULL-COLORED POP)

古屋隆太青年団
井上裕朗

内田倭史
大内彩加
丸山夏歩
宮地洸成

スタッフ
舞台監督: 藤田有紀彦/松谷香穂
照明: 阿部将之(LICHT-ER)
音響: 佐藤こうじ(Sugar Sound)
制作: 小野塚央
提携: (有)アゴラ企画/こまばアゴラ劇場 助成: アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)/芸術文化振興基金/公益財団法人セゾン文化財

日時
【福島】いわきアリオス小劇場)
7/7(土) 1830
7/8(日) 1400

【東京】こまばアゴラ劇場
7/21(土) 1900
7/22(日) 1500
7/23(月) 1900
7/24(火) 1900
7/25(水) 1400/1900
7/26(木) 1900
7/27(金) 休演
7/28(土) 1300/1800
7/29(日) 1300/1800
7/30(月) 1900
7/31(火) 1400/1900
8/1(水) 1900
8/2(木) 1400/1900
8/3(金) 休演
8/4(土) 1300/1800
8/5(日) 1500

料金
【福島】(全席指定席)2018/3/14 発売開始 
一般 3000円
高校生以下 1000円
【東京】(整理番号付自由席)2018/6/2 発売開始 
一般前売 3700円
学生券 3300円

予約フォーム(井上扱い)
https://ticket.corich.jp/apply/92198/105/