読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

あなたはどう呼ばれていますか?

あたりまえのことだけど、「名前」って重要だ。発したときの音声とか、漢字で書いたときの字面とかにある確かなイメージがくっついてる。

そして、人を呼ぶときの「呼び方」ももちろん重要だ。苗字で呼ぶか、名前で呼ぶか、あだ名で呼ぶか、呼び捨てするか、くん付けか、さん付けか。

その人との関係で自動的に決まる場合もあるし、関係の変化で、時とともに呼び方も変わっていくこともある。でも大抵、呼び方はどれかに固定することが多いから、一番最初にどう呼びかけるかはかなり悩むところだし、距離が縮まったりして、呼び方を変えてみようとするときは、何とも言えない甘酸っぱい気分になるもんだ。(いまふと思ったけど、夫婦間でどう呼びあうかってすごい繊細な問題なんだろうなあ)

ぼくの場合、苗字で呼ばれることが一番多い。「ゆうき」とか「だいすけ」とか「りゅうた」とかだったら音の感じからして名前で呼びやすい気がするけど、ぼくの名前はちょっと変わっているから、名前で呼ぶにはちょっとした壁があるのかもしれない。高校時代の仲間たちと芝居仲間の一部だけが、ぼくのことを「ひろお」と呼ぶ。

あだ名もあんまりつけられたことがない。せいぜい苗字や名前をちょっといじって、「いのっち」「いのぴー」「いのくん」「ひろおちゃん」「ぴろたん(?)」くらい。あと一人だけ、必ずぼくを「いのしたさん」と呼ぶ親友がいる(苦笑)。もうちょっと大胆なあだ名もつけられてみたい。

今日遊んだ、次の芝居の共演者の由佳とアキヲくんは、ぼくのことを「ひろろ」と呼ぶ。共通の友人のおかぴーが最初にぼくをそう呼び始めたのだが、どうやら彼らはそれを採用したらしい。


ひろろ。
かなり新しい。そう呼ばれると、「ひろろ」って感じの人格にシフトする気がする。ちょっと嬉しい。