読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLue CaFe NeT

by HiRoo iNoue || ACTOR

非ワイン党宣言

昨日は、神楽坂に能と狂言を観に行ってきた。あんなところに能楽堂があるんだね~と思ったが、前に緑ちゃんちにお邪魔したとき通ったことがあったな…と思い出した。お世話になっている石田先生と田崎先生の「雙ノ会」。石田先生のちょっとした解説もあって分…

早いもので

あと2回。一瞬一瞬大切にやらなきゃ。

風姿花伝

「一条家サロン」本日劇場入りしました!まずはとにかく、セットが素晴らしいです。衣装も個人的には大好きです。明日照明作って、実際芝居してみて... どんなものが出来るのか、自分でも楽しみです!初日まであと2日。ぜひ観に来てください!

自戒

生きていくことが大変なのは、自分がどんな状況におかれていようとも容赦なく時が過ぎていくからだろう。立ち止まることを許されずに新たな時に対応し続けなければならないからだろう。時の流れはいつでも冷酷なほど等速だ。芝居をしているとついそのことを…

BOLERO

ひさしぶりの更新です。「ユーリンタウン」、長かった稽古期間も終わり無事に開幕致しました。この1週間、多くのお客様に観に来て頂き、概ね好意的な感想を頂いています。まだあと3週間近くやっておりますのでぜひ観にいらして下さい。土日を中心にチケッ…

春うらら

悩みのない眠り。うらやましい。 「ユーリンタウン」の稽古、着々と進んでいます。50人弱の大所帯にもだいぶ慣れてきました。今回は出来立てホヤホヤの新劇場「座・高円寺」でのこけら落とし公演です。今週から稽古も劇場内の稽古場に移りました。出来立てだ…

愛・革命

今日は北区の同期たちと帝国劇場へ。みながお世話になってるニシキさんの出演する舞台「新春滝沢革命」を観てきた。いやー、ど派手でした。次から次へと繰り広げられる演出効果もさることながら、滝沢くんを筆頭とするキャストの人たちの運動量のすごさ。あ…

昨日は稽古が休みだったので、敬愛する先輩が出ている芝居を観に行った。いつになく小さな劇場で身近に彼の芝居を観たからか、いつも以上にその凄さに感動し、嫉妬し、打ちのめされた。ベースとなる身体の揺るぎない存在感としなやかさ。深く深く根を張って…

予感

「その川に流るるは…」の稽古が始まって10日ちょっと経ちました。最初は「邪沈」の余韻をひきづっていたり、初めての方々にうまく溶け込めなかったりでうまくペースがつかめなかったのですが、ここへ来てかなり勢いに乗れて来ました。いい感じです。おもしろ…

stay cool...

今日は4回目の通し稽古。衣装や小道具や音など少しずつ本番に近づいてきた。いいメンバーだなあ、と改めて思った。それぞれがそれぞれの役割をきっちりこなしつつ、お互いの相乗効果みたいなものも生まれつつ、今までになかった新しいものが見えてきた気が…

uncomfortable

これまで芝居でやってきた役柄にはどれも愛着があるけれど、「動物園物語」のジェリーと、「あわれ彼女は娼婦」のソランゾには、その中でも特別な思い入れというか、親近感をもっている。そして今回やっている「仔沼鳶雄」には、それらに匹敵する、もしくは…

breakthrough

今日は三度目の通し稽古。ぼくにとってとても充実した通しだった。今までよく分からなかったところや、頭だけで理解していたところが、突如すんなりと腑に落ちたりして。これを再現することはまた至難の業だけれど、たぶん今日のことを分析したり理解しよう…

ラストスパート

先日、誕生日を迎えました。じっくり考えないと自分の年齢を思い出せなくなってきました。えー、37歳です。なんか「37」ってすごく中途半端な数ですね。あ、素数なのか。あんまり親しみの湧かない数です、個人的には。が、良い1年になりますように。ヨコチ…

欲望の果てに。

ずいぶん間があきました。今日は稽古休みだったので、TPTの「いさかい」を見てきました。まさにTPT、まさにベニサンという芝居でした。改めて、ぼくがやりたい芝居はああいう芝居だなあと思わされました。郷里に帰ったような、ホッとしたような、そん…

癒されブーム

本番が終わってからの数日、精神的なよりどころのないフワフワした日々を過ごしています。ちょっと腑抜けています。いや、かなり腑抜けています。よくない感じです。水曜日から、いよいよ台本を使った稽古に入りました。新作で台本がまだ完成していません。…

one day more!

初日まであと一日を残すのみ。どういった形でお客さんに見て頂くのか、ぼくたちにも分かりません。まだまだ変化しそうです。これはシアターガイドの宣伝用にとった全体写真。なんか好きです。

目が眩んで候

夏バテでしょうか。しばしば立ち眩みがします。たしかに食欲も落ちています。本番前でナーバスにもなっています。夢見心地です。さっき104に電話してとある場所の番号を調べたのですが、番号を知らせる自動音声を相手に知らず知らず返事をしている自分がいま…

夏に酔う

稽古始まってます。憧れの役者「手塚とおる」に酔いしれてます。かっこよすぎます。素敵すぎます。同じ稽古場でつか劇団が稽古してます。同期たちがすぐ近くにいます。昨日は一緒に酒を飲み、夜を堪能しました。あいつらと一緒にいると、何であんなに落ち着…

不朽の名作

今日は新橋演舞場にて「おしん」を見る。友達の河野由佳がおしんの姉役で出演してることもあり。招待券を頂いたということもあり。休憩30分を挟んで4時間という大作だということもあって、これまた気軽な感じで見に行ったのですが・・・おしん、おそるべし…

FU-JI-TSU

次回舞台の詳細を「お知らせ」に載せました。3月にはロシアの古典。4月にはイタリアを舞台にしたイギリスの古典。今度はフランスの古典喜劇です。(次はドイツあたりでしょうか?)演出は尊敬する役者さんの一人である手塚とおるさん。芝居を始める前から…

年輪

今日は、「ビルマの竪琴」でお世話になった加藤土代子さんの舞台を見に行ってきた。作品は、ジェフリー・アーチャー原作の法廷物「真実のゆくえ」。俳優座劇場プロデュースで、文学座の西川さんの演出で、新劇系の劇団の役者さんが顔をそろえた、「THE新劇」…

狂宴

「あわれ~」が終わったあと、この10日ほど変なアメリカ人と一緒に仕事をしています。(仕事っていうより遊びって感じですが)変なアメリカ人スティーブン・アーンハート氏の右隣は、彼のアシスタントのYOSHIくん。これまた頭のおかしな人です。ストリート…

ぼくらの足跡

ぼくの次の芝居は、「砂地」という演劇集団による公演です。と言われても、ほとんどの人(恐らく全員)はこの団体を知らないでしょう。それもそのはず。まだ弱冠22歳の演出家、船岩祐太の主宰する若い集団で、今回がまだ2回目の公演なんです。そもそもの彼…

スマイル!

デニーズでかわいい飲み物を頼んだ壮太郎くん。 チョコレートアイスを仲良く食べるぼくと壮太郎くん。 23歳の誕生日を迎えた本山三火くん(通称さんちゃん)と、今回の芝居のヒロイン、名塚佳織ちゃん(通称なづちゃん)。 今回の芝居、ほんとに精神的な疲…

今の稽古場では、芝居に関わるいろんなテーマについてみんなでディスカッションをしたり、役になりきってフリートークをしてみて、芝居に書かれていないシーンを即興で作ってみたりする。これが実におもしろい。それぞれの個性が分かって、お互いを知るいい…

Long Night

昨日は3度目の通し稽古。初めて全キャスト・スタッフが揃う。ほんとに切なくて苦しくて行き場のない作品だなと思う。通し終了後、簡潔ながらも厳しいダメ出しのあと、スタッフミーティングのため、役者陣は17時すぎに稽古終了。途方にくれる役者5人。芝居…

fun fun fun

「あわれ~」の稽古、楽しく続いています。今日は、2度目の通し稽古をやりました。今回の芝居、やるたびにかなり違った展開をみせます。ぼくもそうだし、他の人たちもそうだし。本番に入っても、毎回かなり違うかもしれません。きっと、そうなると思われま…

Mon Dieu

今日は、「あわれ~」の稽古を少し早めに抜けて、「PIAF」でお世話になった安奈淳さんのライブを見に渋谷へ。この数ヶ月、この日を心待ちにしていたのだ。到着がギリギリだったから、渡そうと思っていた花束を用意する時間がなかったが、会場となったホテル…

reunion: the second

今度は、5月にやった「ビルマの竪琴」の同窓会。稽古中、本番中、そして打ち上げと散々お世話になった森下の居酒屋「とん八」にわざわざ集合しました。この公演は、僕を含めた出演者たちにとっても、裏で支えてくれたスタッフさんたちにとっても、演出家の…

reunion: the first

昨日は、秋にやった舞台「PIAF」チームでの忘年会。演出家の裕子さんは自宅のあるLondonから駆けつけ、安奈さんを始めキャストのほとんどが揃いました。裏で支えてくれた菅原さん・緑ちゃん・深瀬くんも来てくれました。「PIAF」のメンバーとは、公演が終わ…

夜ニ想フ。

ああ、またずいぶんとあいてしまった・・・。なかなか更新されないブログってチェックする気なくしますよね。だいぶ遅れましたが今年もよろしくお願い致します。さて、左の方に詳細が出ていると思いますが、今年の俳優さん活動第一弾。阿佐ヶ谷のヴィオロンとい…

これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛。

昨日はオフだったのですが、たまった疲れがあんまりとれません。これは僕がヒヨワだということではなく、みんなそんな感じみたいです。今日もダンスレッスンがかなり長かったので、もうヘトヘトです…。さて今回の芝居では、「愛」がとても重要な要素になって…

死ぬほどの愛、殺すほどの憎しみ。

「どんな芝居が好きですか?」と聞かれると、多種多様なタイプの芝居が好きだからどう答えるか途方に暮れてしまうけど、「どの劇団が好きですか?」と聞かれれば、僕は迷わず答えることが出来る。ひとつは、僕の生まれ故郷「北区つかこうへい劇団」。そして…

嫉妬、そして禁断の果実

今回の芝居、簡単に言ってしまうと「二人の男が一人の女を取り合って殺し合う話」なんですが、その二人の男を演じるのはTPTでもおなじみの斉藤直樹さんとパク・ソヒくんです。この二人、タイプこそ全然違うのですが、二人ともむかつくくらいかっこいい男なの…

蒼い時代

今回のカンパニーは出演者だけで19人もいるのだが、もともと知ってる人が多いせいか、その人数の多さを全然感じない。「全員で作品を作り上げていこう」とするアリの姿勢も多分に影響していると思う。みんなひとりひとりがものすごい魅力を持っていて、彼ら…

大地のエネルギー

1日オフを挟んで、今週から本格的にシーンの稽古がスタート。舞台セットの説明あり。ベニサン・ピットの特質を生かした、自由で大胆で素敵なセットになりそう。ワクワクします。それにしても、今回の稽古、体力的に相当キツイです。この暑さと湿気もその一因…

ダンス、ダンス、ダンス

今回、僕がやる役はセリフが多くない(というか少ない)のですが、いろんなシーンで舞台に登場してはダンスを踊ったり楽器を演奏したりすることになるようで、そっちの稽古もかなり大変になりそうです。稽古の最初には、中村音子師匠のもとみんなでダンスレ…

母ひとり、子ひとり。

今日から「血の婚礼」の稽古がスタートしました。初日から相当エキサイティングな稽古でしたね~。っていうか「何て魅力的な人たちが集まったカンパニーなんだろう」と感動してしまいました。暑くて熱い夏になりそうです。詳しくはまた明日以降。乞うご期待!

両手にバラの花束を

昨夜は、病気以来初めてお酒を飲みに行きました。ちょっと一杯のつもりで飲んで…というやつです。二日酔いというほどではないけど少し身体が重い…。自己管理!でも、豪快で強烈な魅力をもった美人女優二人に挟まれ相当楽しい飲みでしたよ。いい出会いをする…

夏の日の少年

病気をしていなかったら参加していたはずのワークショップに今日から参加しています。とはいえ身体はまだ本調子ではないので、見学してるだけなんですが…(正直ストレスたまります)。若くて元気いっぱいのアメリカ人、アリ・エデルソンのワークショップ(TP…